スチールプラザでは各種スチールラックをはじめ、業務用運搬台車や棚などを格安で販売しております。お見積もりも無料で行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。 スチールプラザでは各種スチールラックをはじめ、業務用運搬台車や棚などを格安で販売しております。お見積もりも無料で行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。 スチールプラザでは各種スチールラックをはじめ、業務用運搬台車や棚などを格安で販売しております。お見積もりも無料で行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
大阪のスチールプラザでは各種スチールラックをはじめ、業務用運搬台車や棚、脚立などを格安で販売しております。お見積もりも無料で行っております。メタルラック、ハンドストッパーなどお気軽にお問い合わせ下さい。

【スチールプラザ】はスチールラック・運搬の台車・棚・脚立の販売をしています。 業務用も格安でご提供。メタルラック、ハンドストッパーなども。

お気軽にお問い合わせ下さい06-6351-7331 営業時間9:00~18:00 定休日:日曜日、祝日お問い合わせはこちらから※メールフォームは24時間受付中
・ショッピングガイド ・プライバシーポリシー ・会社概要
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 8:54 2018/12/12 ゴルフ日誌f793

最近上がり2ホールでスコアを崩している。

 パーを狙うから引っ掛けボールがでて大叩きする。この2ホ
ールはじめからボギー狙いなら簡単なホールである。3パット
してもダボで済む。いつもこの2ホールと出だし2ホールでス
コア崩している。ボギーねらいなら4ホールとも問題は無い。

 パーを獲りに行くからいつもこの4ホールダボ以上も叩くと
きがある。新打法が自分のモノになるまでボギー狙いで行くこ
とにした。これなら全然プレッシャーもかからない、うまくい
けばパーも獲れぬことはない。

 17日のコンペはこの4ホール重点的に攻めてみたい。大きな
望みを持たないことも作戦の内である。週間予報で傘マークが
取れた気温も13℃になっている。自分の実力以上の事をしょう
とするから大叩きしてしまう。HCに見合うゴルフをしょう。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:34 2018/12/10 ゴルフ日誌f792

肩が90度近く回ると脚からスタートできる。

 直前にシャフトが直立のトップから打ったが良い当たりがし
ていた。ビデオを見てシャフトが直立のトップだから肩の回り
が足りない。これだからいつもコースでは飛距離が足りない。
 シャフトが45度に寝るトップを作った。肩も90度近く回って
いる。

 このトップだと脚からスタートしないとダゥンスィングがで
きない。少しボールが高いが良い当たりがしている。このトッ
プで慣れれば悲願の飛距離不足は解消されそうである。また一
苦労だが違和感が解消されるまで練習を続けなければならない。

 次回は17日だが傘マークの付いた予報が出ている。冬の雨は
94歳の老人には避けなければならない。24日のグランドマンス
リーまでには90度トップで違和感が無くなるまで練習しかない。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)



 9:17 2018/12/08 ゴルフ日誌f790

 AW40ヤードのショットから大事なヒントをもらった。

 クラブヘッドが肩と腰の中間ぐらいがトップで、そこから体
幹を回してダゥンスィングをする。インサイドに持って行かな
いと体幹の回転で打てないことは身体が知っている。今までい
ずれのショットもここまでインサイドには持ってきていなかっ
た。

 これは大きな収穫である。トップから円運動の法則に従って
ダゥンスィングをする。どういうことかと言えばクラブヘッド
からグリップ両肩までを1本のシャフトにしてヘッドファース
トで振る。これでボールはAWのロフトどうりの高さの球が飛び
出す。

 インパクトは最高の感触である、柔らかな確りした球が飛び
出す。これはフルスィングにも使えると6#アイアンに持ち替
えショットした。背中がターゲットに向くほど肩を回してもト
ップ手を裏返したら素晴らしい球が飛び出した。

 こんな気持ち良く打てたのは57年のゴルフ歴にもないことで
ある。背中がターゲットに向くほど回せば鈍い当たりしかしな
かった。それが少しインサイドにトップを持って行き、そこで
何もしないで手を裏返す。これで気持ちよいインパクトができ
る。

 明日は月例杯だが中3日が休養が2回も続くことになる。中
三日の休養ではショートパットが入らない。けれどショットが
良ければ多少身体が疲れていても大丈夫と思う。明日朝の気分
次第でコースに行くことに決める。お天気は良さそうだし体調
次第である。 
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:14 2018/12/07 ゴルフ日誌f798

 人間本来一つの事しか出来ない。

 最近ユーチューブの桑田泉プロの言うトップで手を裏返しし
てしまう、のと右脚の蹴り込みこれを同時にしていた。鈍い球
しか飛ばない。二つの事を同時にしょうとすれば身体は50%と
ずつに分けてそれを達成しょうとする。

 50%の力しか発揮できなかったら鈍い球になるのは必定であ
る。そこで考えたどちらかを主体にすれば100%力が出せる。
 先ず脚の意識を抜いた、手の裏返しだけに手中した。気色の
良い球が飛び出した、脚も意識しないのに蹴り込んでいる。

 手の返しが主動で脚の蹴り込みは受動である。右手のコック
を解かなかったら真っすぐに飛び出した。これがコースで出せ
たら(いつも言っている)凄い球が打てる。一つの事に集中す
るから何も難しいことはないはずである。

 9日月例杯は体力が持たない、12日のクラブコンペなら体力
が回復する日にちがある。選手権とエージシューティング大会
には中3日しかなかった。選手権は45パットであったがエージ
大会は52パットであった。

 中三日の休養ではパットが入らなくなってしまうので避けて
いたが、うっかり選手権に出てしまった。案のじょう52パット
で100が切れなかった。中4日は絶対休養しないとスリーパット
が増えてしまう良く心掛けることである。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


14:12 2018/12/06 ゴルフ日誌f788

 エージシューティング大会。

 年に一度自分の歳がHCになる大会である。スコアは悪かった
が、数々の賞品をもらった。97歳のOさんが来ていたから最長壽
賞は諦めていた。ところがOさんクラブハウスで慣れぬコーヒー
を飲んで体調を悪くしたようでOUTはクリアしたがINの途中で棄
権してしまった。

 それで最長壽賞が転がりこんできた。それに3回のエージシュ
ート賞として金箔入りの清酒1本、80歳以上の長寿賞と3回も写
真を撮ってもらった。いずれもクラブハウスの写真ボードに貼っ
てもらえることであると思う。

 パットが26:26で52グロスが104でネット10オーバーで中途半
端で賞品にはありつけなかった。先週の選手権はフルバックティ
ーのノータッチだったがパットが23:22で45グロスは97でBB賞
だった。100が切れないのはパットだけの差である。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



 10:10 2018/12/06 ゴルフ日誌f787

 トップから打つことを身体が知ったように思う。

 昨日の疲れが残っているからAWのハーフスィングだけでもと
、思った。昨日パー2ホールで2回ともソケットした。そのこ
とを考えながらAWのハーフスィングをした。トップから打てば
ソケットする事はない。ヘッドファーストでダゥンスィングを
した。

 小気味の良い球が打てた「えぇっと」思わず声が出た。これ
が寺田プロのいったトップの大きさで打て。またユーチューブ
の桑田泉プロの手を裏返しではないかと気が付いた。早速6#
アイアンに替えてフルスィングした。気色よく当たる頭では動
画見るたびに分かっていたが、身体がきずいたのは初めてだ。

 ゴルフが様変わりするような予感がする。明日の朝の楽しみ
である、明日も同じように打てたら本物である。ソケットはと
っくに卒業したと思っているのに同じホールで2回も出た。ヘ
ッドファーストで打てば絶対にソケットは出ない。

 24日のグランドマンスリーに向けて調整したい。それまでに
2回ほどクラブコンペに参加できる。充分期間があるなんとか
自分のモノにしたいものである。コースで今朝のスィングがで
きたら抜群のスコアが出る筈だ。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)



 8:52 2018/12/04 ゴルフ日誌f786

  分割打法は発想の転換になる。

 アドレスからインパクトまでは往復運動で、クラブヘッドは
180度移動する。テークバックは骨盤を30度閉じるから、クラブ
フェースもそれに応じて閉じる。インパクトはまず閉じた骨盤
を戻す。前傾姿勢で構えているから身体が回れば自然にコック
する。アンコックと骨盤を戻すのが同時である。

 このドリルはユーチューブの桑田泉プロが、シャフトを身体
のセンターに立てて右に向く。彼は背中、足と表現している。
 背中をターゲットに向けて上体は止めたまま腰を戻すと、イ
ンパクトの下半身になる。肩は正面に向いて右脚が左腿につく
、これはインパクトの体制である。

 これで体感することは上半身は何かをしてはいけないことが
わかる。これが横の運動でコックは縦の運動である。手をロー
リングすればクラブヘッドは身体の正面で180度移動する。
 トップで手を裏返す事でシャフトが縦に動き出す。このスィ
ングで3週間コンペに参加している。

 うまくタイミングがあえば素晴らしい球が出るが今までの打
ち方と混同するから飛んでもい球が飛び出す。いつもパーを獲
っているホールで2度もダフリトリプルを打った。後から見れ
ばこれでこれでエージシュートは飛んでしまった。

 47:50グロス97エージシュートに3オーバーである。当日は
選手権でフルバックティーでノータッチである。打球音に驚い
て飛び立った鳩の羽に当たり方向が変わりネットのポールに当
たり2メートルほど後戻りして1打以上ロスをした。

 上がり2ホールがパーならエージシュートであった。地上に
いる鳩には関係ないと思い追い払わなで打ったが驚いて飛び上
がった羽に当たって万事窮した。長くなるので分割打法は次回
に・・・・。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:07 2018/12/03 ゴルフ日誌f785

 新打法も30%のミスが出る。

 このミスの原因究明に日夜考えている。6番ホールはいつも
ミスをする。2度続けてダフリ6も叩いてしまった。鳩に当た
り不運なこともあったが、この2度のダフリが命取りになりエ
ージシュートを逃がした。

 ダフリの原因は軸心が移動したときに良く起こる。このホー
ルに限り手がうまく返らない。いつもグリップにショックがあ
る手がうまく返らない、軸心がずれてダフリになる。今朝は手
の返しと脚の蹴り込みと同時にした。

 これでボールも真っすぐ飛びフイニッシュも良くなった。今
朝は気持ちよくクラブが振れた。これで苦手の6番ホールも克
服出来るはずである。5日のエージシュートシューティング大
会に出たいが予報では傘マークがついている。

 自分の歳がHCだから94もHCがあったらだんぜん有利と思われ
るが、HC10の人が85歳とであれば、いつものHCより75も増える
。私はHC30だから64しか増えない。HC10の人に比べて11打も不
利になるからあながちHCが多くても有利でなく却って不利にな
る。

 いずれにしても新打法の今朝つかんだポイントを試したいか
らコースに出たいが、冬の雨には老人は弱い。よくよくお天気
を見定めないと身体を壊してしまったらなんにもならない。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



 9:15 2018/12/02 ゴルフ日誌f784

鳩の羽に直撃1打以上スコアを崩した。

 IN23番のミドルホール選手権の為全ホールフルバックでノー
タッチプレーである。いつもクラブコンペは6インチプレース
であるがあるがままの状態でプレーするのが正しいゴルフであ
る。だから私はいつもノータッチでプレーしている。

 コースレートはハーフで2打ぐらいコースレートが高くなる
。IN23番で上がり2ホールをパーで上がればエージシュートで
ある。このティーショットが鳩の羽に直撃してしまった。ティ
ーグランドから10ヤードぐらいのところに鳩が5~6匹地上に
いた。

 打った打球音に驚いて鳩が飛び上がり羽にボールが当たり方
向が変り危険防止のためのネットのポールに当たり2メートル
ほど後戻りした。コース沿いの道にはネットは貼ってあるが、
このネットはコースとは直角に1/4ぐらい貼ってある。

 カーンと音がしたからポールに当たったに違いない。鳩はバ
タバタと苦しんでいたが立ち上がり歩き出したから安心した。
それがためダボを打ちエージシュートの夢は消えてしまった。
ゴルフは何が起こるかわからない。

 52:52G104次に50:50G100今日はフルバックにかかわらず、
47:50でコースレートが上がっているにもかかわらずハーフは
エージシュートで鳩に邪魔されなかったら自分のゴルフが出来
ていた。バーディーも三つとっている。このクラブに通いだし
て初めてのことである。

 新打法のためいつもダフルホールと難しいホールだがパーを
獲るホールがある。相性のわるいホールを克服すればエージシ
ュート目前である。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:51 2018/11/30 ゴルフ日誌f783

今朝はグリップを止めることにした。

 腕を振って打たないことは3年以上も前から知っていた。
 練習では腕を振らないで打つことができるが、コースに出る
と欲が出て腕を振ってしまい同じホールで2度も引っ掛けて樹
の枝に当たりクリークに入れてOBになってしまった。

 練習とコースでは違うことは前々からわかっていたがどうに
もならない。そこで今朝は練習でグリップを止めることにした
。振ること止まるでは正反対であるが、これぐらいにしないと
コースでは通用しない。

 明日は選手権でノータッチでオールフルバックティーからの
競技である。普段のクラブコンペでは6インチプレースだがい
つもノータッチでラウンドしている。1番と11番が65歳以上は
少し前からである。ここだけでその他はいつもと変わりがない。
 
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


 9:04 2018/11/29 ゴルフ日誌f782

  今朝は5センチ手前にソールした。

 当たりが少し良くなって来た。ダゥンスィングは脚からするが
手の返しが遅れると当たりが良くない。トップでシャフトをスィ
ング平面に載せる。この角度がきっちり決まれば勝手に体重移動
をする。先日も6番ホールで手首にショックがあった。

 引っ掛けボールで左のラフに止まった。もう少しでOB線を越え
るところだった。トップの左手首の向きが間違っていたためであ
る。この左手首の角度が決まれば気持ちよく振り抜ける。インパ
クトで顔を右に向けてやる。

 これで振り抜きが良くなった、今までだったら腰が右に残って
格好が悪かったが無意識でも体重移動ができてハイフイニッシュ
になる。プロのはシャフトが耳から耳に並ぶが、トップで背中が
ターゲットに向ききらないから、フイニッシュもグリップエンド
が飛球方向に向くだけである。

 プロの様に背中をターゲットに向けられるが、それがため他か
狂ってくる。年寄りには年寄りのトップがあって当然だと思う。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:01 2018/11/28 ゴルフ日誌f781

1、思い切って超クローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けたいと思った
3、体重を右足に載せたいと思った。
4、グリップをトップでシャフトを立ててダゥンスィングした。
5、クラブは下ろさなかった。
6、テークバックで上体で始動した。
7、5センチ手前にソールした。

 57年もの習慣は一朝一夕には直らない。ユーチューブの桑田泉
プロのレッスンで手を裏返すことを覚えた。これで腰が使えなか
ったら引っかけボールになり2発も同じホールでOBを出した。素
晴らしい当たりだったが腰が使えなかった。

 その前の10番ホールでは手も腰もうまく使えて2回ともパーオ
ン2パットでパーをゲットした。11番ホールは中途半端なスィン
グティーショットはそこそこ打てたがセカンド、サードショット
にミスが出てこの2ホールで5オーバーもしている。

 次の最終ホールも2回とも引っ掛けで樹に当たりクリークに入
りOBだった。死んだ子の歳を数えてもしょうがないがこの4ホー
ルで10オーバーもしている。仮に実力の悪い方のボギーで上がれ
ば6打も浮いてくる。100-6は94でまさしくエージシュートであ
る。

 今朝は腰で上体を動かす打ち方を徹底した。12月1日の選手権
にはOBを出さないように頑張りたい。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 14:40 2018/11/27 ゴルフ日誌f778

1、思い切って超クローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けたいと思った
3、体重を右足に載せたいと思った。
4、グリップをトップでシャフトを立ててダゥンスィングした。
5、クラブは下ろさなかった。
6、テークバックで上体で始動した。
7、5センチ手前にソールした。

4ホールで10オーバーの禊料を払った。この10オーバーの投
資で次回のコンペでは同じミスを繰り返さない。最終ホールOUT
は7#アイアンで打ちINはW5で打った。どちらも会心の当たりだ
がクリークの上に伸びている樹木に当たりOBになってしまった。

 どちらも慎重に打ったから腰が止まり左に飛んだ。腰が10番ホ
ールのように7#アイアン腰を使って2回ともパーオンした。右
に吹けたボールは1発もなかった。57年もよう使わなかった腰が
止まり引っ掛けが出てOBになった。パーが5、ボギーが10ホール
もある。

 いずれもファーストパットが惜しいところで外れたホールだ。
 ショートパットは集中力だけのものである。ボールの転がりは
良いから打ち方は悪くない。新打法に集中力を持っていかれるか
ら惜しいところだ入らないものだと思っている。

 次回のコンペは12月1日に選手権でダブルコンペである。体調
次第で挑戦してみたい。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



 16:39 2018/11/26 ゴルフ日誌f777

1、思い切って超クローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けたいと思った
3、体重を右足に載せたいと思った。
4、グリップをトップでシャフトを立ててダゥンスィングした。
5、クラブは下ろさなかった。
6、テークバックで上体で始動した。
7、5センチ手前にソールした。

新打法は70%は成功したが30%のミスでOBが2発も出て100は切
れなかった。引っかけがミスの大半で左手首に圧力がかかった時
に引っかけボールが出てスコアを崩した。トップは多少ちいさく
ても手の返りが良いと良く飛んだ。11、12番ホール2回廻るから
この4ホールで10オーバーである。

 OUTもINも50は楽に切れるゴルフをしているのに100が切れない
。パットも24:26で50も叩いている。惜しい入っても良いような
パットが6ホールはあったように思う。新打法になれてくるとパ
ットも入り出すに違いないと思う。7、5センチ手前にソールは
全然していなかった。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:03 2018/11/24 ゴルフ日誌f776

1、思い切って超クローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けたいと思った
3、体重を右足に載せたいと思った。
4、グリップをトップでシャフトを立ててダゥンスィングした。
5、クラブは下ろさなかった。
6、テークバックで上体で始動した。
7、5センチ手前にソールした。

 ボールは少し高くなった。直前にソールするとフェースの下
の方に当たる。6#アイアンのフェースの一番下らが10センチ
ほどが色が変わっている。スイトスポットに当たっていないよ
うである。今後の当たるところが上にくると言うことはスイト
スポットに近ずいたことになる。

 3日ほど打って確認をしたい。スイトスポットの当たらない
とそのクラブの性能を100%引き出すことが出来ない。これで1
歩前進できるかもしれない。それとも淀川GCの芝の生え揃っ
ていないティーグランドではダフル恐れがあるかもしれない。

 何事も経験であるゴルフなんて経験の塊のようにスポーツで
ある。失敗した数と比例して腕が上がって行く。何事も元を入
れないで「濡れ手で泡」は無いようである。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)



 9:03 2018/11/24 ゴルフ日誌f775

1、思い切って超クローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けたいと思った
3、体重を右足に載せたいと思った。
4、グリップをトップでシャフトを立ててダゥンスィングした。
5、クラブは下ろさなかった。
6、テークバックで上体で始動した。

 AWのハーフスィングでもシャフトを縦て打つ。

 フルスィングはシャフトを立てるためグリップを裏返すが、
ハーフスィングのときはシャフトを立てるだけで良い。スィング
がハーフなら手の返しもハーフでよい。AWのハーフスィングで半
分だけシャフトを縦て打っているうちに閃いた。

 ゴルフスィングはシャフトを縦に振らないとうまく打てないこ
とが分かって来た。いずれも手を返すのはトップのときである。
 この意識を持つとシャープな球が打てる。背中がターゲットに
向くほど回ることはない。これは若者の特権で老人には無理があ
る。

 だからフイニッシュでもグリップエンドが飛球線に向くだけで
良い。若者やプロの様にシャフトが両耳を通すようなハイフイニ
ッシュをとろうと思えばスィングが崩れる。老人には年寄りの打
ち方がある。プロの真似はスィングを崩すだけである。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:11 2018/11/21 ゴルフ日誌f774

1、思い切って超クローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けたいと思った
3、体重を右足に載せたいと思った。
4、グリップをトップでシャフトを立ててダゥンスィングした。
5、クラブは下ろさなかった。
6、テークバックで上体で始動した。

 トップで超クローズにしたら当たりが良くなった。自分では
超クローズだが、プロではそれが普通かもしれない。目に見え
ないスィングは人それぞれで感じ方が百人100ようである。だか
らプロの言うことを100%聞いたらひどい目に合う。

 今朝はW5とU5を使い分けたが断然U5の方が打ちやすい。女子
プロはUクラブを多用している。打ち分けてみて初めてU5の方が
使いやすいことを知った。これは大きな収穫である、26日は9#
アイアンを抜いてキャディーバックを軽くする。

 U5、7、8、AW、パター合計5本にする。先日のコンペで下り
の階段で寝転んでしまった。キャディーバックを軽くしないと体
力が持たない。AWのハーフスィングでもシャフトを立てるように
した。

 クローズにしてアウトに上げるグリップはインに入るこれでシ
ャフトを縦てダゥンスィングができる。フルスィングは上体でテ
ークバック始めフェースを超クローズにする。これで当たりが断
然良くなった。26日のコンペが楽しみになって来た。 。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:11 2018/11/21 ゴルフ日誌f772

1、思い切ってクローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けた。
3、体重を右足に載せた。
4、グリップをトップで返した。
5、クラブは下ろさなかった。
6、テークバックでコックを遅らした。

  練習が終わってから気がついた。

 ハーフスィングで6#アイアンを振ればシャープな球が出る。
 肩を回すと当たりが悪い本来なればスィングが大きくなっただ
け当たりが大きくなって当然である。階段を下りながら気がつい
た身体の正面で振っていない。ボール目がけて振っている。だか
ら鈍い当たりしかしない。

 身体の正面でシャフトを立てたら確りした球が打てるはずであ
る。若いときなら昼休みでも3階に上がってボールを打って確認
したが、朝の練習だけで身体は精いっぱいである。明日の朝まで
の宿題である。94歳の高齢者エージシュート記録は97歳のOさん
に破られた。

 年齢は追い越すわけには参らない。Oさんは11ヵ月ぶりでのコン
ペ参加である。1年近くコースに出ないと初ラウンド同様である。
 お初コンペはどういう訳か良いスコアが出る。ネット9アンダ
ーパーで優勝だが3か月コンペに参加していないと優勝資格がな
く2位であった。

 多少はHCはアップするけど歳は追い越せないがスコアで対抗す
るしかない。Oさんは体格も良く元気だからエージシュートの高齢
者記録は諦めるしかない。良い刺激になって練習に実が入った。

ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



 9:11 2018/11/21 ゴルフ日誌f772

1、思い切ってクローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けた。
3、体重を右足に載せた。
4、グリップをトップで返した。
5、クラブは下ろさなかった。
6、テークバックでコックを遅らした。

昨日のコンペはネット4オーバーで賞品は無かった。
OUT1番ホールはW5の当たりが悪く2オンが出来ないからどうし
てもダボを打ってしまう。真っすぐに飛ぶのだが飛距離が足りな
い。思いきりが悪いからだと思う。

 2番ホールは2回とも惜しいところで池に入りOUTはダボだっ
たがINの方がライが悪かったが2オン出来てボギーであがれた。
ボギーが11ホールもある、寄せワンが1ホールもない。惜しい
ところで外れたのが5ホールはあったように思う。

 従ってパーが2ホールしかない。寄せの失敗は全然ないのに
寄せワンがとれない。ダボ、トリプルを打ったホールは1、2、
番ホール以外は全部引っ掛けボールである。手の返しが遅いの
か身体の開きが遅れたのかどちらかわからない。

 右に力のないボールは1発もなかったら確り打てていたのは
間違いがない。最終ホールは確り打てたのに樹に当たりクリー
クに入りOBでトリプルを打ってしまった。この引っ掛けさえ直
せば100は楽に切れるのだが、パットと引っかけこれが命とり
になっている。

 パットは相変われずわるく27:26で53も叩いて。1パットが
無しで3パットが6ホールもある。次回は26日の紅葉杯である
それまでに引っかけと3パットを無くしたい。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


 9:02 2018/11/19 ゴルフ日誌f771

 1、思い切ってクローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けた。
3、体重を右足に載せた。
4、グリップをトップで返した。
5、クラブは下ろさなかった。
6、テークバックでコックを遅らした。

今朝も上記6項目を重点的に練習した。
 
 悪い癖は簡単には直らない。クラブヘッドが腰の高さに上が
るまでコックをしない。これは一朝一夕では直らない。時間を
かけて矯正するしかない。今朝も20分間歩いて片足立とか腹筋
を鍛えることに専念した。ボールはいつもの1/3も打っていな
い。

 身体の固いのは年寄りだからと思い込んでいたが、そうでは
なかった。年寄りでも鍛えたら身体が柔軟になる。腰かけては
靴下がはけない。いつも床に座りこまなければはけない。これ
は身体が固いからである。

 今日からは柔軟体操とボール打ちを半々ぐらいにすることに
決めた。片足立は全然できなかったが1秒ぐらいは手放しで立て
るようになった。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



 9:09 2018/11/18 ゴルフ日誌f770

今朝はうまく打てたその原因は何か・・?。

 1、思い切ってクローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けた。
3、体重を右足に載せた。
4、グリップをトップで返した。
5、クラブは下ろさなかった。

今朝も上記5項目を重点的に練習した。
 
、思い切ってクローズに引くとダゥンスィングで腰が回され右
足が返るからハイフイニッシュになる。といってもシャフトが
耳から耳へとはならない。グリップエンドがターゲットに向
程度のフイニッシュである。

 94歳だから若い人のようにはどうしても出来ない。今朝
分かったことは総てがうまく行ったら右足がかってに返る
ようである。腰が回り切らないときは右踵と浮くだけで足
が裏返らない。トップで手がうまく返ったら腰が動かされ
足が勝手に返る。

 スィングの結果が右足に出て裏返る。プロは全員裏返っ
ているいつスィングしてもうまく裏返うからプロに成れた
ものと思う。とにかくいつでも右足が裏返るスィングを見
つける事である。 
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:29 2018/11/17 ゴルフ日誌f769

今朝はうまく打てたその原因は何か・・?。

 1、思い切ってクローズに引いた。
2、背中をターゲットに向けた。
3、体重を右足に載せた。
4、グリップをトップで返した。
5、クラブは下ろさなかった。

 この5項目によるものと思うが、コースに行ったらこれらが
出来ていない。
 
 1、思い切ってクローズに引いていない。
2、背中をターゲットに向けたりない。
3、体重が右足に載っていない。
4、グリップをトップで返すのが遅いか?左手甲の向きが悪い。
5、クラブを下ろしている。

 どうやらこの5項目が問題ありであるように思う。コースに出
たら防衛本能が働き思い切ったことが出来ない。明日の日曜日ハ
ーフだけこの5項目を試しに行って見たい。もし疲れたら20日の
コンペを止めたらよい。何か変わったことをしないといつも同じ
ミスを繰り返している。明日朝起きてから思案したい。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:45 2018/11/15 ゴルフ日誌f767

20日ぶりにコースに出た。

 ゴルフシーズンになった途端腰痛になってしまった。久しぶ
りにクラブコンペに参加したが、ショットはなんとか打てたが
パットが入らない。淀川GCのグリーンは癖がありよくよく気
をつけないとすぐ3パットを打ってしまう。26:30=56パット
でINは60も叩いてしまった。

 寒さのため体調不良になりINの上がり2ホールは身体がふら
つき、ショットは打てなくなるパットも入らなくなってパー4の
ホールは9も叩いてしまった。なんとかホールアウトできたが
アイアンを洗うとき平行間隔が無くなり前に倒れそうとなった


 6本のクラブを洗うのに必死であった。やっとの思いでアテ
ストを済ませコンペは終わった。いつもは熱燗で体力を回復さ
すのであるがその元気もなくうどんを食べただけだった。腰痛
を治すのに半月もかかり体調不良のままコースに出た。

 ゴルフスィングより体調不良を克服しないとコンペに参加で
きない。次回は20日と決めているがそれまでに体調不良を治さ
ないとゴルフどころに騒ぎではない。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


8:52 2018/11/16 ゴルフ日誌f768

思い切ってクローズに引いたらトップで手が返せた。

 ヒントはAWのショートアプローチである。フェースを引いて
段をつけてダゥンスィングをする。するとやわらかい良い球が
出る。これをフルスィングに当てはめた。トップで背中をター
ゲットに向ける。左踵とを少し上げないと肩は充分に回らない。

 これは昔からわかっていて何回も試してミスを連発していた
。腕を振っていたからである。この痛い思いが身体にしみ込ん
でいる。今は腕を振って打っていないから右に行くことはない
のに、ソケットが怖くて左踵を上げられない。

 今朝も思いきってクローズに引いてトップをつくる。右手が
出前持ちスタイルになったらうまく手が返る。後半どんどん良
い球が打てた。出前持ちの右手は自分のビデオを見ながら気が
ついた。時間がなくなって来たから確認ができなかったが明日
の練習課題である。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:05 2018/11/13 ゴルフ日誌f766

クローズに引いておかないとうまく手を返せない。

 インパクトのときにクラブフェースがスケアーになっていな
いと、狙ったところに飛ばないしスムーズなスィングが出来な
い。当たりの良いときと今一の時がある。これはフェースの向
きがキーポイントである。

 フェースの向きが悪いとクラブヘッドにブレーキがかかる。
これは各人によって違うと思うが今朝の場合はまっ正面より少
し上空を指しているときが当たりが良かった。フェースが開い
て当たると重い球は打てない。

 スイトスポットに直角に当たればそのクラブの性能を最高に
引き出す。それにはフェースがなかば上空を指しているときが
最高の当たりが出ていた。脚を使った手の裏返し打法は自分の
モノになってきそうだ。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 8:46 2018/11/12 ゴルフ日誌f765

  今朝は1本足打法を試みた。

 トップで右足1本で立つそこから左足を下す。体重は右足に
載ったままだ。右足の上で振り下すのが常識だがまともなこと
をしていたのではいつまで経っても同じことである。何かを変
えないと真実を見つけることは出来ない。

 57年もゴルフをして見つからないのは常識が邪魔をしている
からである。右足1本で立ちトップのまま左足を下す体重は右に
載ったままである。右足の上で手を返すもっと分かりやすく言
えば腕を下さないで手を裏返す。

 これには裏返してもクラブフェースはスケアになる手にして
おかないと大きなミスが出る。手を下さず裏返すだけ前傾姿勢
をとっているから、脚からダゥンスィングをスタートさせれば
自然に下りてくる。下す必要は更にない、ここらが本能が間違
い安いところである。

 57年間も探し続けて見つからないのは本能(常識)が邪魔を
しているに違いない。右足に載った体重を左に移しながら手を
その場で裏返す。こんなことは今まで考えもつかないことであ
る。ユーチューブの桑田泉プロのレッスンを見てヒントをもら
った。

 コースで半分は体重移動ができるようになってきた。腰痛で
コースに行けない今がスィングを切り替えるチャンスである。
 次のコンペは14日だがもう腰痛は大丈夫だと思う。体重移動
のスィングをコースで試してみたい。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)



 10:06 2018/11/10 ゴルフ日誌f764

腰痛を忘れてボールを打った。

 新打法はコースでは半分出来つつある。過去2回折り返しま
では思うように打てず上がり半分で打てるようになった来た。
 今日は月例杯だが腰痛が治りきらない。先週の日曜日大分良
くなって来たのでハーフだけ行ったらぶり返してしまった。

 今日は用心してコースには行かなかったが練習は腰を使って
打った。日頃の打ち方を変えるには相当な努力がいる。今一息
だが無理をしないようにして練習している。腰を使うには勇気
がいる一つ間違えばとんでもないミスがでる。

 かといって今までどうりのスィングでは進歩がない。変わり
目は苦労するが辛抱するしかない。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



 10:06 2018/11/10 ゴルフ日誌f763

  11日の月例杯はキャンセルすることに決めた。

 昨夜は睡眠薬を飲だら良く眠れた。昨日の朝ではせめて4日
間は飲まないことにしたが、昼ご飯の後1時間横になったが眠れ
なかった。これでは身体を壊してしまうことになると思い飲む
ことにした。30年も40年も睡眠薬は飲んでいる。

 これを止めるには相当の努力がいる。それは構わないが身体
を壊してしまったら元も子もない。今朝は機嫌よくボールも打
てた。睡眠薬と腰痛は無関係である。使いなれない筋肉を使う
ことができたから傷めた。

 これは1歩前進のための負傷である。慣れてくればそれが普
通になり腰痛になることはない。娘婿にはキャンセルを伝えた
慌てなくてもクラブコンペは週に2回ある。確り身体が回復し
てから楽しむことにした。今朝は腰を使うことに集中してボー
ル打った。

 多少痛みがあるが腰痛はある期間が過ぎないと治らない。
 気にせず練習することにした。淀川GC94歳最高齢のエージ
シュート今年2回も達成している。95歳の新記録を狙うには身
体いとわないと記録は望めない。来年の3月29日がくるまでは
ゆっくり構えることである。

 冬がくれば芝も弱ってくるから老人向きになってくる。それ
までは慌てないで身体を鍛えて練習に励むことである。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:00 2018/11/09 ゴルフ日誌f762

  11日の月例杯は参加出来そうにもない。

 腰痛が簡単に治らない27日のクラブコンペで腰が使えて上が
り6ホールを4オーバーで回れた。パーが2でボギーが4ホー
ルである。西南西の風がきつく上がり6ホールはまともにアゲ
ンストであった。

 にもかかわらず上記のスコアが出たことは腰が使えてパーオ
ンしなくてもグリーン近くまで打てたからコース1/4を4オーバ
ーで回れたことは確りした球が連続で打てたからだ。使ったこ
とのない腰が使えたから一遍に腰痛になってしまった。

 3日のコンペに参加したかったが11日の月例杯に娘婿とラウ
ンドすることになっているからキャンセルした。4日の日曜日
に辛抱できずハーフだけ回った。ボギーペースで行けたからシ
ョットは悪くなかった。だけど治りかけていた腰痛がぶり返し
てしまったた。

 半月にもなるのに完治しないのは睡眠薬の復作用かもしれな
い。服用を止める決意をした、1年ほど前にも止めようとして
3日辛抱したが眠れないので諦めてしまったことがある。2日
目の昨夜は眠ることが出来ずにほとんど寝ていない。

 夜中の2時前のラジオを1時間ほど聞いた。今日が勝負の分
かれ目である。今回は寝られなくとも最低4日は頑張るつもり
である。

 
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:45 2018/11/08 ゴルフ日誌f761

 今日のコンペは諦めて整骨院に行った。

 11日は娘婿と約束しているから何としてでも行かねばならな
い。左腰がだるい1昨日理髪店に行ったとき歩き出しは少し応
えたが30歩ほど歩いたら痛みは消えた。翌朝6#アイアンのフ
ルスィングしたらまた痛み出した。

 今日を入れて中3日あるから治ると思うけど自信がない。
 腰痛は今までの経験側ではある期間は治らないことが度々あ
った。今朝はフルスィングはなしでパット30発AWのハーフスィ
ング70発でやめて整骨院に行った。

 娘婿が淀川GCのコースでハーフ50で回ったそうである。
1年半程前からゴルフを初めたが体調不良になり淀川GCは1年
ぶりだが50は出来過ぎである。その話を聞いた息子が次はあか
んやろと、言った。自分の経験やらコースに初めて来たプレー
ヤーは最初はほとんどの人が良いスコアを出す。

 それからコースに慣れてくるとだんだんスコアが1年ほど悪
くなる。これがこのコースの特徴である。攻め口がわかればそ
れが却ってプレッシャーになるはずである。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


 8:57 2018/11/07 ゴルフ日誌f760

 膝下の痛みは消えたが左腰がだるい。

 パット30、AWハーフスィング70発の日課だけにしようと思っ
たが6#アイアンで打ちだしたら100発も打ってしまった。左腰
のだるさは倍増したが気にしないことにしている。一旦腰痛に
なると一定期間はどうしょうとも治らない。

 明日のコンペは行けそうにもない。11日の月例杯にはぜひと
も参加したい。人生なんて思うようには参らない酷暑の間は腰
痛なんてならなかったのに、気候が定まってやっとコースに出
られるようになったのに腰痛である。

 永い人生にはいろんなことがある。現実を受け入れるしかな
い。年寄りに無理は禁物である。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:45 2018/11/06 ゴルフ日誌f759

日曜日ハーフだけ練習ラウンドに行った。

 新打法は6ホールは確り打てなかった。テークバックを身体
の回転でするようにしたから、肩は良く回ったがトップのグリ
ップの向きが変わっている。それでうまくヒットしなかった。
 折り返しから左手甲の向きを確認してから縦振りをした。

 3発打って2発パーオンした。11番12番ホールも成功率は
2/3ある。これは気を付けないとこの1/3がコンペになったら全
面に出てくる。トップの左手甲のスタイルが決まれば縦振りス
ィング出来る。縦振りスィングが100%できたら今までの飛距
離不足は全部解消される。今一息である!!!。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:30 2018/11/05 ゴルフ日誌f758

 昨日はハーフだけコースに試し打ちに行った。

 スコアはつけていない、また旗も抜かないでパットする。違
法だが旗を抜いている時間がもったいない。と、言うのは前が
二人で後ろも二人のアベックである。後ろの組がティーグラン
ドにくるまで何発でも打てる。そうしないと毎回ティーグラン
ドで待たされることになる。

 1球でラウンドしてほしいとは書いてあるがコースも大目に
見ていてくれる。だいたいボギーペースで回れている。新打法
は3/2は成功である。1番ホールは引っかけて左に行くミスショ
ットである。もう1球打ちたいところだが次のアベックが待って
いる。

 このホールだけは1発しか打てない。2番ホールは2発打った
が2発ともミスでバンカー手前のラフからバンカーに入れてしま
った。SWは入れてないAWでバンスを砂に打ちつけたら1発で脱出
が出来た。河川敷特有のバンカーで顎は低いが横幅がないからど
うしても顎の近くにボールが行ってしまう。

 過去にこのバンカーで11発も叩いたことがある。1発で出たの
はバンスを(AWの下側)うまく使えたからだ。3番ホールも飛距
離が足りない7#アイアンがしっかり打ててない。7番ホールで
気がついたテークバックを身体の回転でするようにしたから、ト
ップグリップがいつもと違っている。

 左手甲の向きをスケアーにして半ば上空を指すようにしたら、
手がうまく裏返すことが出来てよい当たりがしだした。一つ変え
れば他が変わってくる。左手の向きを見ながらダゥンスィングを
してクラブを縦振りにしたらよい球が出だした。11番も12番も3
発づつ打ってこの2ホールも1発だけミスが出た。

 左手甲の向きさえ間違えなかったら素晴らしい球が出ることが
分かり試し打ちは成功した。8日のクラブコンペは1番から確り打
って行けそうなな気がする。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



8:50 2018/11/04 ゴルフ日誌f757

今朝は縦振りのスィングに集中した。

 昨日のコンペには腰痛が怖くて参加できなかった。練習では
怖々打ったが案外打てた。今日は昼からコースでハーフだけ縦
振りスィングをコースで試し打ちするつもりで準備している。
 練習で試行錯誤してみたが所詮あくまでも練習は練習そのも
のである。

 いくら練習でそれが出来てもコースで通用しなかったら「絵
に描いた持ち」同様になってしまう。ハーフなら多少腰が痛く
てもコンペでないから誰にも迷惑かけないでリターンできる。
 

 連休で1度もゴルフをしないこなんてことは今までまずなか
った。昼からハーフだけ試し打ちに行くつもりだ。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


15:44 2018/11/03 ゴルフ日誌f756

  今日のコンペには参加できなかった。

 三日ぶりで3階に上がってボールを打った。腰痛が治り切ら
なくてまだ多少痛みがあるが6#アイアンで縦ぶりの練習をし
た。1週間ぐらい前から縦振りを試していたが5~6発のつも
りで恐々振ったが案外当たりが良くて100発ぐらい打ったかも
しれない。

 縦振りはグリップを下ろしてシャフトを立てるものと思って
いたがそうでないことがわかった。トップで手を裏返すことが
縦振りにつながる。まったく非常識な打ち方でないとシャフト
が立たないことがわかった。つい最近に始めた打ち方であると
思っていたが。

 「たて」と入れれば縦振りと単語登録されている。と、言う
いことは27日のコンペでも縦振りスィングをしていたことにな
る。上がり6ホールが4オーバーであることは縦振りをしてい
たことになる。かなりのアゲンストであったがスコアが良かっ
たのは縦振りができていたことになる。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


10:07 2018/11/02 ゴルフ日誌f755

2日間練習が出来なかった。

 明日は期待していたクラブコンペだが腰痛で行けそうにもな
い。折角持ちに待ったゴルフシーズンがきたのに残念である。
、腰が使えるようになって来た。INの後半6ホール相当なアゲ
ンストだったが大きいクラブを持ち4オーバーで回れた。

 腰が使えるようになって来たからである。日曜日の練習で睡
眠不足で体調不良でフルスィングはできそうにもなかったが、
無理して100発も打った。腰が使えるようになって来たから使う
筋肉が違ってきたから腰痛になってしまった。

 昨日、今日と整骨院に治療してかなり良くなって来たが明日
は無理なようである。8日のハーベストカップには出られそう
である。体調次第で8日コンペに行きたいが11日の月例杯に娘
婿と約束しているが体調次第で8日に替えてもらうつもりだ。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


10:06 2018/11/01 ゴルフ日誌f754

 腰が使えるようになったら早速傷めてしまった。

 戦時中なら名誉の負傷と言うことである。ここ半月ほど腰が
使えるようになって来た。火曜日体調不良であったが腰を使っ
て練習で打った。火、水曜日と腰が痛くて日課の散歩が出来な
くなってしまった。整骨院に行こうと靴まで履いたが水曜日は
休みである。

 今朝先ほど行ってきた少しは楽になったが、3日のコンペに
は行けそうにもない。気候もお天気も上々なのに行けそうにも
ない。院長に無理をしないよう痛みがあったら毎日来るように
言われた。折角のチャンスだが体調不良には勝てない。

 
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



9:18 2018/10/31 ゴルフ日誌f753

  今朝はテークバックを重点的に研究した。

 我々先天的素質のないアマチュアーは練習する資格がない。
 と、言うことはプロは最悪でもパープレーする。アマチュア
ーはボギーペースで回れば大威張りである。プロはゴルフをし
ている、アマはゴルフと違うことをしていてそれがゴルフだと
思っている。

 だから練習資格のあるものはプロでアマは本当のゴルフを探
すしかない。57年間探し続けているがまだ見つからない。先日
のコンペで上がり6ホールを4オーバーで回れたから、少し本
当のゴルフが見えかけてきた。アーリーコックの悪い癖が直ら
ない。

 テークバックでクラブを引こうとするからコックをしながら
バックスィングをしてしまう。これをすると肩が回るずらい。
 今朝は臍とグリップエンドの姿、形を変えないでテークバッ
クをした。なんのことはない身体を回せばグリップと臍の位置
は変わらない。

 トップでグリップエンドを飛球線後方に向けてやればシャフ
トは45度角度を保ちクラブヘッドは頭の右側にくる。ダゥンス
ィングはグリップを身体の直近を通せばクラブヘッドは加速さ
れてインパクトを迎える。左手の向きが良ければ腰が使われ勝
手に体重移動する。

 テークバックは主導だが、ダウンスィングはオール受動であ
る。決して腕は振ってはならない。振られてこそクラブヘッド
は遠心力がついて加速される。