スチールプラザでは各種スチールラックをはじめ、業務用運搬台車や棚などを格安で販売しております。お見積もりも無料で行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。 スチールプラザでは各種スチールラックをはじめ、業務用運搬台車や棚などを格安で販売しております。お見積もりも無料で行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。 スチールプラザでは各種スチールラックをはじめ、業務用運搬台車や棚などを格安で販売しております。お見積もりも無料で行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
大阪のスチールプラザでは各種スチールラックをはじめ、業務用運搬台車や棚、脚立などを格安で販売しております。お見積もりも無料で行っております。メタルラック、ハンドストッパーなどお気軽にお問い合わせ下さい。

【スチールプラザ】はスチールラック・運搬の台車・棚・脚立の販売をしています。 業務用も格安でご提供。メタルラック、ハンドストッパーなども。

お気軽にお問い合わせ下さい06-6351-7331 営業時間9:00~18:00 定休日:日曜日、祝日お問い合わせはこちらから※メールフォームは24時間受付中
・ショッピングガイド ・プライバシーポリシー ・会社概要
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:12 2018/10/23 ゴルフ日誌f746

 練習では極めたつもりだったがコースではワースト記録。

 三つの新しいことをコースで試用とした。前回は二つの新打法を
しでそこそこ打てた。今回はもう一つ加えた、前週は不満だったけ
れどもネットパープレーで5位入賞した。昨日は100を超えてしまっ
た考えることが3個もあれば、それに気をとられ大事なことが本能
に負けてしまい腕を振ったのに違いない。

 今朝の練習で修正は出来たけどコースに出ればまた違ったことを
してしまう。2回か3回大叩きして禊料を払わないとゴルフの神様
は承知してくれない。次回は土曜日だが雨模様である。多少の雨な
ら無理してでもコンペに参加したい。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



 8:43 2018/10/21 ゴルフ日誌f745

 昨日は自分なりにスィングを極めた。

 と、思ったが過去にも何回もそんなことがあり、翌日になり打て
なくなりがっかりしたことが再々ある。しかし今朝はいつもと違っ
た。気持ちよく打てるミドルアイアン、AWのハーフスィング、W5か
らドライバーまでも打てた。

 問題はコースである明日のクラブコンペでその答えがでる。21号
台風で冠水したコースは栄養豊富な土がコースに流れ込み芝は最高
に元気である。ランで飛距離を稼ぐ私には芝の元気の間は不利であ
るが、練習のスィングさえできれば問題ではない。

 明日のコンペは久しぶりに良いスコアが出そうな気がする。練習
は充分足りているから自分のゴルフさえできれば優勝もエージシュ
ートも望めるはずである。いつもそんな気分で参加するが結果はそ
んなに甘いものではない。いつもコースに泣かされている。明日は
気楽にゴルフを楽しみたいものである。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


 9:22 2018/10/20 ゴルフ日誌f744

 スィングは完成した。

 これが今朝の練習ビデオのサブタイトルである。プロに比べたら
完成とははるかに及ばない。94歳のスィング完成である。身体能力
がない者がプロの真似は愚の骨頂である。アマチュアー94歳の完成
である。一応練習では自分なりに完成した。

 これはあくまでも練習である。コースでそのまま通用するとは思
えない。しかしスロービデオを見ての自分でつけたサブタイトルで
ある、練習では自分なりに出来上がった。2回や3回コースで練習
どうりには参らないが、試行錯誤の段階は突破した。追々コースで
も打てるようになってくるはずである。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



 9:10 2018/10/19 ゴルフ日誌f743

 練習では二つの事が無意識で出来た。

 あと一つはクラブの縦振りである。この三つが揃った時には良い
球が出る。コンペまでに中二日あるので何とか三つの事が無意識で
出来るように練習を積み重ねたい。まず、練習で出来てそれからコ
ースで毎ショット成功さすにはまた時間がかかる。

 多少時間がかかっても身体に覚え込ますしかない。失敗はあるか
もしれないが無関心よりはるかに良いことは比較するまでもない。
 少しずつ基本を積み重ねて身につけて行く。絶え間のないことだ
かいずれの日か花開く時がくる。信じて辛抱するしかない。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



 9:00 2018/10/18 ゴルフ日誌f742

 腕は伸ばさなくてもい。

 グリップは肩から肩へ持って行く。これでスィングが速くなった
。頭がもう一段残ればもっとヘッドスピードがでるはずだ。今朝は
気持ちよくクラブが振れた。振ったのではない振れたのである。ま
ずグリップを決めてからボールにソールする。

 今まではアイアンの下の線でボールにあわせていたが、昨日から
上に替えた。これでおのずとハンドファーストにになる。テークバ
ックは腕の伸びを気にすることはない肩のところに持って行く。ク
ラブを縦に振ってグリップを肩のところに持って行く。

 これでハイフイニッシュになる。スィングは30%ほど速くなって
いる。クラブヘッドの加速によりボールは飛距離が伸びる。30%速
くなれば30%飛距離は伸びなくとも20ヤードは違うはずである。今
日はクラブコンペだが中3日では疲れが残ってパターが入らない。

 残念だが次の22日のコンペまで休養しなければならない。年寄り
の悲哀である。秋の味覚コンペだから毎年賞品は松茸である。パッ
トさえ人並みの1.7の平均パットなれば毎回エージシュートで優勝
である。お天気も気温もOKだからミスをしないようにラウンドした
い。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:03 2018/10/17 ゴルフ日誌f741

 今朝はコックをいろいろと研究した。

 先ず変えたことはソールである。今まではアイアンの底辺を基準
にしてソールしていた。今朝はフェースの上で合わせた。かなりフ
ェース立っている。7#アイアンが5#アイアン以上にフェースが
立っている。そしてハンドファーストに構える。

 トップでグリップエンドが飛球線後方を指すまでトップを深くす
る。トップでコックを解いてしまう。シャフトを立てる打ち方であ
る。ボールの捕まりが断然よくなった。手の返し方さえうまく行け
ば鋭い球が飛び出す。フェースでボールを捕まえているような打ち
方である。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


8:55 2018/10/16 ゴルフ日誌№f740

 縦振りクラブは身体が拒否する打ち方である。

 縦振りクラブは身体が右に向いているうちに手を返してしまう。
 もっと分かりやすく言えばトップで手を裏返して左手を下に右手
を上に載せてしまう。こんなことは57年ゴルフをしているがしたこ
とはない。間違った同じことをいくら練習しても意味はない。

 間違ったことをしているから未だにハイHCである。このトップで
手を裏返しは時間と大きな違和感との闘いである。コースでは2回
のコンペで半分はそれに近いことが出来ている。後1ヶ月辛抱すれ
ば違和感も消えると思う。

 そのころには芝も枯れて転がりが良くなり自分としてのコースレ
ートがダウンしてくる。月例杯も50パットでスコアを崩している。
ショットに違和感が無くなれば惜しいパットが入りだすのに違いな
い。後一月の辛抱である。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:55 2018/10/16 ゴルフ日誌№f740

 縦振りクラブは身体が拒否する打ち方である。

 縦振りクラブは身体が右に向いているうちに手を返してしまう。
 もっと分かりやすく言えばトップで手を裏返して左手を下に右手
を上に載せてしまう。こんなことは57年ゴルフをしているがしたこ
とはない。間違った同じことをいくら練習しても意味はない。

 間違ったことをしているから未だにハイHCである。このトップで
手を裏返しは時間と大きな違和感との闘いである。コースでは2回
のコンペで半分はそれに近いことが出来ている。後1ヶ月辛抱すれ
ば違和感も消えると思う。

 そのころには芝も枯れて転がりが良くなり自分としてのコースレ
ートがダウンしてくる。月例杯も50パットでスコアを崩している。
ショットに違和感が無くなれば惜しいパットが入りだすのに違いな
い。後一月の辛抱である。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



 8:55 2018/10/13 ゴルフ日誌№f738

クラブを縦に振る。

 トップで右腕を曲げてそれをほどけばシャフトは縦に振れる。ト
ップが多少小さくてもフイニッシュで左腕を曲げてやればシャフト
は自然に肩に担ぎ上げられる。これでインパクトからクラブヘッド
が加速される。勢いの良いボールが飛び出す。

 7#アイアンとU5、W5を打ったがトップとフイニッシュで腕を曲
げる意識を持つとシャフトが跳ね上がる。これで飛距離は出るはず
である。明日の月例杯で試してみるが淀川GC1番がカラーまで2
番は池を越えれば転がってパーオンの確率が高くなる。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 8:48 2018/10/12 ゴルフ日誌№f737

トップで右腕、フイニッシュで左腕を曲げる。

 これで体重移動はうまくできる。トップで左腕は伸ばすけど右腕
は曲げる。フイニッシュで左腕を曲げる。これで勝手に体重移動は
できる。シャフトが肩に当たるこれぐらい振り切れる。テークバッ
クの初期にコックを使うこれは直りそうにもない。

 ならばトップで右腕、フイニッシュで左腕、同じように曲げる。
これで勢いよく球は飛び出す。U5も打ってみたが良い球が出る。月
例杯はこれでやってみよう。その内に新打法もなれてくるはずでる
。一遍に理想どうりの振りは出来ない。分割打法で徐々に慣れるし
かない。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


 9:20 2018/10/11 ゴルフ日誌№f736

 裏返し打法はうまく打てない。

 あまりにも今までとは違うダゥンスィングであるから頭ではわか
っていても身体が抵抗するからうまく打てない。7#アイアンをU5
に変えたらよい当たりがしだした。フイニッシュがうまくできなか
ったが、腕を曲げることによりシャフトを担げるようになった。

 フォロスルーはスィングの結果であるが、フイニッシュは多少違
うようだ。フォロースルーの後腕を曲げてやるとグリップエンドが
飛球方向に向くようになった。年寄りは身体が固いからプロや若い
人のようには参らない。

 U5でそこそこの当たりがしたからこれで良しとして裏返し打法は もっと時間をかけないと出来そうにもない。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 8:39 2018/10/10 ゴルフ日誌f735

 家を出る寸前でキャンセルした。

 14日の日曜日は雨の心配はない。気温も秋らしくなってくる。
裏返し打法も自分のモノになっていない。どうしてもて裏返しが遅
れてしまう。こんなことで当たるの・・・?と思うようなスィング
が出来ない。月例杯には中3日もあるこの間にトップで手が裏返す
ことができるように練習したい。

 この打ち方は全く非常識な手の裏返し打法である。先日の練習ラ
ウンドでは後半5発コースで打てた。これが今朝の練習では打てな
い。よほど今までとは全く違う打ち方である。3日間試行錯誤を繰
り返せば打てるかもしれない。慌てることはない天気の良い日にじ
っくり新打法を楽しみたい。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


 9:06 2018/10/09 ゴルフ日誌№f734

 シャフトの縦打ちはコース後半と昨日は打てた。

 今朝は思うように打てないよくよく非常識な打ち方である。トッ
プで手を返しボールの上50センチを振る。これで気持ちよく当たる
昨日はよく当たりドライバーまで打った。今朝は7#アイアンで打
つが中途半端でうまく打てない。

 そこそこ当たっているが昨日のようにこれで当たるの・・・?と
、言うようなスィングができない。時間が来てしまった本当に非常
識な打ち方である。明日のコンペには間にあいそうにはない。雨模
様だし今日中の納得がいかなかったらキャンセルした方が良い。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:59 2018/10/08 ゴルフ日誌№f733

 シャフトの縦打ちのヒントを掴んだ。

 予定ではないが急に縦打ちを確かめにコースに行った。ニューク
ラブのW5を打った。前半2ホールは縦打ちがうまくできなくていつ
もの5#アイアンと変わらなかった。だんだん縦打ちになれてきて
上がり2ホールは快心のショットになった。

 スタートの2ホールはなれない打ち方だから仕掛けが遅かったよ
うだからミスが出た。上がり2ホール3発W5で打った気持ちの良い
当たりである。これがスタートから打てたら断然スコアは良くなる
。予想気温より風もないから暑くて水分は補給したが熱中症寸前ま
で行ったような気がする。

 今朝の練習で縦打ちをU5からドライバーまで打ったが8割は成功
した。10日のクラブコンペはエントリーした。明日もう1日練習がで
きる、縦打ち打法を自分のモノにしたいものだ。ちなみにjハーフ練
習ラウンドのスコアは推定47ぐらいであった。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)



9:06 2018/10/06 ゴルフ日誌№f732

 3個連続打ちで大きなポイントを掴んだ。

 4個ボールを20センチ間隔に並べる。最初の1発は普通に打つ。
 残り3発を連続で打つ。7#アイアンのハーフショットで始め
た。普通に打ったらフイニッシュから右足を半歩出す。次に左足
を前に出す。歩きながら3発を打つ。はじめに打ちはソケットば
かりだったがだんだん真っすぐに飛ぶようになって来た。

 うまく打てた時は最初の普通に構えて打った時より感じが良い
当たりがする。低い球だけど気持ちの良い球が打てる。なぜかよ
くよく考えたら身体は止まっているがクラブヘッドはいつも動い
ている。時間が来たから靴を脱いでサンダルに履き替えた。

 練習時間をオーバーしているからだ。サンダルのまま7#アイ
アンを打った。気持ちの良い当たりがした。身体は止まっている
がクラブヘッドはいっときの休みはない。これを教えたいからプ
ロは連続打ちをさせたのである。これは全クラブに通用する。

 クラブヘッドを休まさないトップからダゥンスィングのとき切
り替えでクラブヘッドは止まる。これをさせない連続スィングが
そのコツを身体に教えてくれる。今日のクラブコンペはキャンセ
ルしたが思いもかけない打ち方を見つけた。10日のコンペが楽し
みになって来た。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:59 2018/10/05 ゴルフ日誌№f731

 1本脚打法を研究した。

 1本脚でトップをつくり右脚に載ったまま左足を戻す。上体はそ
のままにしてダウンを始める。上体が右に向いている内に手を返し
て打ってしまう。こんなに体重を右に載せるとは思いもかけなかっ
た。手の返しがどうしても遅れてしまう。このドリルは体重移動に
欠かせない。

 慣れるまで相当日時がかかりそうである。次に3個置きボールを
連続前歩きながら打つ。これとてもかなり難しい何回も繰り返し打
っているうちにハーフスィングならなんとか打てるようになって来
た。相当難しいということは今まで違うことをやっていた証拠であ
る。

 当分の間は気持ちよくボールは打てない。しかし辛抱して練習す
るしかない。間違ったスィングを直すのはよういではない。3個置
きボールは今までにない間を教えてくれるに違いない。明日のクラ
ブコンペは天候にかかわらずキャンセルだ。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



9:09 2018/10/04 ゴルフ日誌№f730

 下ろさくても下りる。

 これが今朝のサブタイトルである。まだうまく打てるとこまでは
行かないけれど、今朝は変わった打ち方をしてみた。6日のコンペ
は雨だからキャンセルして10日のコンペには参加したい。それまで
中5日あるからそれまでになんとかできたらよいと思う。

 昨日偶然に見た動画で気にかかったことを今朝試してみた。1回
見たきりで詳しことはわからない。ウエブで探したがどこにもなか
った。今朝もう一で探して詳しいことを知りたい。普通の事をして
いたのではゴルフは難しいだけで進歩がない。

 思いもかけない打ちかたを探さなくてはならない。動画も沢山あ
るがありふれたことばかりレッスンしている。この動画は少し変わ
っている。何か大きなヒントをくれそうだが、探しているがなかな
か出てこない。この後ゴルフ日誌をアップロードしたら探してみる
積りだ。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:14 2018/10/03 ゴルフ日誌№f729

  トップの位置に頭を残したら腕が伸びた。

 このことは5年程前から知っていた。なのに映像の確認では腕が
伸びていない。頭を残してアンカーにしたら腕が伸びた。他に気を
取られたら大事なことが飛んでしまう。プロは無意識でそれが出来
る、でないとプロには成れない。

 アマチュアーは3点も4点も気を付けないと打てない。それで大
事なことを忘れてしまう。プロとアマの差はこの辺のところに出て
くる。ゴルフは複合的な身体の使い方で成り立っいる。無意識でそ
れらが出来ないとコースでは通用しない。

トップからインパクトまで20人のトツププロの平均所要時間は0.25秒
である。これは脊椎反射神経で大脳とは関係がない。大脳は最高に反
応しても0.4秒以上もかかってしまう。これを有意行動と言って過去に
いろんなことが大脳にインプットされている。

 これを検証して一番それに当てはまるものを選びだすのに0.4秒も
かゝてしまう。0.25秒のところに0.4秒の有意行動が入れば鈍いスィ
ングなってしまうのは当然の成り行きである。だからダゥンスィング
は考えたら駄目なショットになってしまう。無意識で打てないとコー
スでは通用しない。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)



9:08 2018/10/02 ゴルフ日誌№f728

腰で肩を回す但し腕は振らない。

 思い切って腰を使うと肩が回される。以前はこんなことをしたら
ボールは必ず右に飛んだ。腕を振って打っているときは腰を使うど
ころの話ではなかった。腕を振らなかったら腰で肩を回しても右に
行くくとはない。

 最近はパター30発AWのハーフスィング10発であとは新調のW5を時
間いっぱい打った。時たま変なボールがでるが殆どよい当たりがす
る。1%の練習ミスがコースに出たら大事なところで出てしまう。だ
からだから練習では1%のミスも疎かに出来ない。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:06 2018/10/01 ゴルフ日誌№f727

左腰を使っておかないと右腰は使えない。

 テークバックで左腰を回してトップを作れば右腰を使ってダゥン
スィングができる。勇気を出し自分を信用して思い切って左腰を使
ってトップを作れば必然的に右腰を使ってダゥンスィングができる
。わかっているのだがうまくミートしたい防衛本能が働きトップが
小さくなる。

 バックが大きくなればダゥンスィングも大きくなる。勇気をもっ
てスィングを大きくする大きくなった分だけボールは飛ぶ。蛮勇は
駄目だが慎重な勇気はゴルフには欠かせない。全身をうまく使わな
いと良いゴルフはできない。コースに負けない勇気を出すことであ
る。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:58 2018/09/30 ゴルフ日誌№f726

ダゥンスィングの右足体重と左足体重。

 AWのハーフスィングで高い球を打ちたいときは右足体重。飛距離
を出したいときは左足体重にする。今朝は5Wで両方を試してみた。
 左足体重を意識したときは振り切れてハイフイニッシュになる。右
足体重になるとフイニッシュでクラブが上がって行かない。

 淀川GC1番と2番は今までは5#アイアンで打っていていつも飛
距離が足りない。1番はW5で左足体重で打ってみるその飛距離によっ
て2番は考える。3番もW5で少し短く持って右足体重で打つ。4番は
いつも8#アイアンで打っているが7#アイアンで右足体重で打って
みる。
 
 5番は50ヤードだから9#アイアンで右足体重で打つ。6番は7#
アイアンで右足体重で打つ。8番はパー2だからAWで右足体重で打つ
。9番は短くなったから8#アイアンで右足体重で打つ。9番はここ
もパー2打からAWで右足体重で打つ。

 11番はパー4だからW5で打ちセカンドはW5の飛距離次第でショート
アイアンで右足体重で打つ。12番はW5で左足体重で大きいかもしれな
いが打ってみる。これで出足2と上がり2ホールを悪くてもボギーで
上がれば毎回エージシュートがねらえる。いつも空想ラウンドは90を
切れているが現実はそんなに甘くない。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



9:02 2018/09/29 ゴルフ日誌№f725

アウトに引いてインからダゥンスィングする。

 インに引けば腕が詰まって右腕が使えない。AWのハーフスィング
でアウトに上げると高いロフトどうりの球が出る。これはフルスィ
ングにも通用するはずである。毎日打っているが良い球と悪い球が
出る。AWのハーフスィングのようにアウトに上げたらよいと思いつ
いた。

 W5ではボールを横から払い打ちができる。フイニッシュもよい。
 これは万人に通用するかは疑問である。アウトに自分は上げてい
る積りでも他の人にはそのまま当て嵌まらない。アドレスの違いで
変わってくる。練習を積んで自分のスィングを見つけるしかない。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


8:54 2018/09/28 ゴルフ日誌№f724

5番ウッドは威力を発揮しそうだ。

 淀川GC出だし2ホールと上がり2ホールを悪くともボギーで上
がれたらいつでもエージシュートは獲れる。10番ホールがグリーン
とティーグランドがかわって8#アイアンでゆっくり振ったら2回
ともワンピンぐらいにオンした。4番と6番はいつも引っ掛けボー
ルが出る。

 この2ホールも10番ホールのように大き目のクラブでゆっくり振
ったら引っ掛けはなくなることに気がついた。女子プロでもグリー
ン100ヤード前後にくるとゆっくりとコントロールショットをしてい
る。グリーンを狙うときはオールコントロールショットにすべきで
ある。
 
 10番ホール2回ともパーオンさせて気がついた。フルスィングは
淀川GCでは11番ホールだけで良い。そのほかはオールコントロー
ルショットにしたらパーオン率が大幅に改善される。早くコースで
試して見たいが30日も台風模様でゴルフどころではなさそうである。
 
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:54 2018/09/27 ゴルフ日誌№f723

 今朝はコースを想定してパットまで打った。

 11番ホールから始まった。W5で打ちセカンドショットを7#アイ
アンで打った。カラーから8#アイアンでアプローチして悪くても
ボギーである。2週とも3オーバー最終ホールも池に入れて3オー
バーでこの2ホールで6オーバも叩いた。

 W5のお陰で悪くてもボギーで上がれるゴルフができた。また1番
ホールから練習したが悪くてもボギーのゴルフができる。タイトルを
入れてBDデイスクにダビングしておかないとHDDで電源を切ったらタイ
トルが消えてしまう。修理に出すのが面倒だから辛抱して使っている。

 練習なら悪くてボギーだがコースに出たらダボやらトリプルが出や
すい。コースが雨続きで転がりがないからスコアが纏まらない。秋が
深まらないと好スコアが出ないかもしれない。5番ウッドは大きな力
を発揮するかもしれないが雨続きではコースにも出られない。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:39 2018/09/26 ゴルフ日誌№f722

ゼクシオのW5が届いた。

 包装をはがしてがっかりした。シャフトはRでなくSである。こ
れでは新調した甲斐がない。しかしよく考えてみるとRシャフトで
Sよりシャフトが柔らかいからうまく当たれば淀川GC1番ホールと
2番ホール突き抜けてOBになる心配がある。

 Sシャフトならその心配はない。昨日昼から打ちたかったが練習
は朝だけに決めている。今朝まで辛抱が出来た体力不足もあるが歳
を獲り自分を抑えることができた。今朝は待ちかねて打ちたかった
がパット30発AWのハーフスィング10発を打ってから初打ちした。

 フェースにディンプル跡がついている。スイトスポットより少し
上に当たっている。ティーアップを下げたこれで当たりが良くなっ
て来た。右に1発飛んだ見ればフェースのトウ寄りに当たっている
。アドレスでクラブをボール半分ほど前にソールした。

 インサイド・アウトに打てないときはクラブヘッドが中に入って
くるのでトウの部分に当たりやすい。ウッドクラブの時は少しだけ
ボールより出してやる。これでトウよりで打つことはなくなるなず
である。ゴルフは確率のゲームだからスイトスポットに毎回当たる
ように配慮しなくてはならない。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:51 2018/09/25 ゴルフ日誌№f721

 ゼクシオ9の5#ウッドが今日入る。

 永年ミドルアイアンが打てるようになるためウッドクラブは封印
していた。2回BB賞が続いた5#アイアンでは雨続きで水びたし
のコースでは全然ランがない。過去の歴史をふりかえっても成績の
良いときは冬から春にかけて芝が枯れたときに優勝もエージシュー
トもしている。

 秋雨前線が滞留している間は5#アイアンでは飛距離が足りない
。そこで力むから余計ミスショットがでてスタート2ホールと上が
り2ホールで12オーバーでは50は切れない。ウッドを封印したお陰
でミドルアイアンが打てるようになってきた。

 初期の目的は達したのでウッドクラブを使うことにした。5#ア
イアン5ウッドでは今朝比べたら20センチも長さが違う。過去にも
5W使ったこともあるがシャフトがSである。これでは老人には不
向きである。その頭があるからうまく打てない。

 アイアンはゼクシオを使っている。ゼクシオ9のRシャフトをネ
ットで発注した今日午前中に入る予定だ。このクラブの使用で出だ
し2と上がり2ホールを制したい。この4ホールさえ普通に上がれ
ばいつもエージのチャンスは濃厚である。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


9:14 2018/09/24 ゴルフ日誌№f720

 今朝はクローズスタンスで肩を右に向けてアドレス。

 これで肩が多少とも回りやすくなった。腰からダゥンスィングを
始めて上は何もしない。何かをするからミスが出ていた。練習では
上は何もさせないのだがコースに出たら何かをしてしまう。先日の
コンペようにいたるところにカジアルウオーターであった。

 フェアーウエーでも全然転がらない。だから高く遠くに飛ばそう
とするからついつい腕を振ってしまいミスが多発した。これから秋の
終わりまで空中戦である。5#アイアンでナイスショットをしても
いつものように転がりがないから飛距離が足りない。

 余計力んでしまうからミスが続発する。ショットが悪いとパット
まで悪くなってしまう。10#ホールはサブグリーンで8#アイアン
で2回とも2.5と1.5メートルのパーオンしたのにバーディーは獲れ
ずパーで終わってしまった。

 本グリーンなら最高の難グリーンであるがサブグリーンは平坦で
難しくない。2回ともバーディーがこなかったのはショットが悪く
集中力が欠けけていたからである。 
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:19 2018/09/23 ゴルフ日誌f719

昨日もBB賞だった。

 条件が最高に悪くスタート前まで雨が降りコースは水溜り同然だ
った。私の打ち方はランで距離を稼ぐ打ち方である。連日の雨で芝
が元気でフェアゥエーでも転がらなかった。そこにもってきて前グ
リーンのクローズ標識の当たったのが2度、正面排水溝に捕まった
のが1回で災難続きであった。

 パットが27:23で50(24ホール)これではスコアが崩れるのは致
し方がない。優勝やエージシュートするときはいつも芝が弱った冬
から春にかけてである。今年も1/14優勝と93歳のエージシュート。
 4/14と5/26エージシュート94歳。

 平成12年以降では最高年齢新記録である。来年95歳の新記録を目
標に練習に励みたい。芝が弱って転がりがないと良いスコアは期
待できない。これからは冬になるまでは空中戦である。今日ゼクシ
オ10の5Wをネットで注文した。30日のオープンコンペはこれで攻
めたい。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


14:16 2018/09/21 ゴルフ日誌№f718

グリップを止めたらシャフトが立った。

 普通に考えたらシャフトを立てようと思えばグリップを下げる。
 これではどうしてもクラブの縦振りは出来ない。止めたら立て振
りが出来た。止めることによって45度寝ていたクラブが立つ。グリ
ップが止まっているからシャフトが立つ。

 これは発想の大変換である。しかしよくよく考えてみるとグリッ
プが止まればコックが自然に解けてシャフトが立つのが道理である
。こんな簡単なことがわからず永年苦労してきた。問題はコースで
ある明日のサタディー杯は雨は朝の内と予報に出ている。

 方向だけ決めて球の行方は気にしないでクラブは振らないことに
昨日決めたところである。練習で出来てもコースでそれが出来なか
ったらなんの意味もない。どんなゴルフができるのか、分かってい
ても振ってしまうのか1番ホールで答えが出る。
 
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:04 2018/09/21 ゴルフ日誌№f717

 トップでグリップ止めてダゥンスィング。

 これでシャフトが縦になって下りて来た。インパクトでグリップ
を止めていたのでは間にあわない。クローズに引いてグリップを止
めてダゥンスィングを始める。これで長年の課題であったシャフト
が立って下りて来た。クローズに引くと腰が使えるダゥンスィング
ができる。

 プロは全員シャフトが立って縦にクラブが振れている。この真似
がどうしてもできなかった。出来ないのには必ず原因がある。それ
を毎日探し続けている。グリップを下ろさなかったらシャフトが立
つと思いもかけなかった。ビデオの確認だから間違いがない。

 インパクトでグリップを止めていたこれでは間に合わない。プロ
は身体の直近にグリップをおろしている。プロも止めているのに違
いない。しかし見た目にはそのようにいくらスロービデオにしても
右胸の横に下している。見た目とプロがしていることに大きな乖離
がある。

 その上プロは無意識でそれが出来る。グリップをトップで止める
と言ったトーナメントプロは一人もいない。無意識にそれが出来た
ら言葉に直して人様に伝えようがない。ゴルフとは厄介なスポーツ
である。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


9:09 2018/09/20 ゴルフ日誌№f716

 コースと練習の違いがやっと分かった。

 80日ぶりにコースに出た。1番ホールから飛距離が出ない。多分
腕を振ってしまったようだ。100を超える大叩きしてわかったこと
はグリーンにオンさせようと腕を振ってしまったに違いない。長い
間コースに出てないから練習は充分に足りている。

 良いスコアを期待してコンペに参加したのにワースト記録を作っ
てしまった。目の前のグリーンに向かって腕を振ってしまった。一
般の人は腕を振るのが常識である。それでタイミングをとっている
から飛距離は出るが大事なプレッシャーのかかったところで大きな
ミスが出ることがある。

 私の打ち方は腕を振らないのが基本中の基本になっている。だか
ら腕を振ってしまえば半分も飛んでくれない。練習場はインパクト
からネットまで5メートルしなかない。ここで毎日練習している。
ビデオカメラで確認しているから腕を振らないでタイミングよく振
っている。

 永年練習とコースとの違いがやっと分かった。次回のコンペから
はグリーンは関係なく練習のスィングをすることである。一応方向
は決めるけどパーオンさせようとしない。5メートルのネットショ
ットの積りで打つ。ボールを運ばない運ばれるように持って行く。
 これでショットが安定するはずだ。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:13 2018/09/19 ゴルフ日誌№f715

  BB賞の原因は80日振りのゴルフで腕を振ってしまった。

 今朝はパット30発AWのハーフスィング10発これは日課である。
 大叩きの原因は腕を振ってしまった。体調不良もあったが一番大事
なしてはならないことをコースに負けて腕を振ってしまった。今朝は
全然腕を振らないで7と5#アイアンを70発打った。腕を振らなかった
ら綺麗な球が飛び出す。

 わかりきっているのにコースのティーグランドにたつとわすれてし
まい腕を振っていた。最終ホールも池に入れて6も叩いた。23番も7
にもなって2ホールで6オーバになった。INでようやくコースに慣れ
てきてパーも2ホールボギーが5ホールと順調に来たのに上がり2ホ
ールで6オーバーになり53も叩いてしまった。
   
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:10 2018/09/15 ゴルフ日誌f713

 今朝はパター30発AW10発しか打たなかった。

 レッスンビデオの編集をした。昨日映したのを見たがまずまずの
出来上がりである。ブルーレイのHDDにタイトルを入れるのだが翌日
になるとタイトルが消えてしまう。それで毎回BDデイスクに保存し
ている。

 90分を61分に短縮するには個々のサブタイトルを削除することが
構造上出来ないのでDVDを初期化して初めからダビングしなくてはな
らない。今日中には仕上がるはずだが明日は日曜日で月曜日は祝日
である。18日には発送する予定である。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:50 2018/09/14 ゴルフ日誌№f712

  久し振りにレッスンビデオの注文が入った。

 レッスンビデオを見なおした。同じようなことばかり言っている
ので120分を61分に短縮した。このレッスンビデオはアマチュアー
が制作し事に大きな意義がある。プロはアマの心がわかりません。
またトーナメントプロは一番大事な腕を振らないことを無意識で出
来ます。

 意識のないものは言葉に直して人様に伝えることは出来ません。
アマチュアーはアマの心が良く分かります。このビデオの一番の特
徴は腕を振らないで打つことが基本中の基本になっています。クラ
ブは自然落下で下ろしません。またコックはするけどアンコックは
しません。

 する必要はないのです身体が回ればこれがアンコックをしてくれ
ます。こんなことを言うトーナメントプロは一人もいません。20年
ほど昔に青木功プロがNHKのゴルフレッスンで「ゴルフは所詮べた足
の手打ちだ」いったのを覚えています。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


8:50 2018/09/13 ゴルフ日誌№f711

今朝で6日間60個ソケットがない。

 80発AWのハーフスィングにソケットがない。毎朝80個打っていた
がどうしても1発ぐらいソケットがでる。コースでは1発勝負である
から80発も続けて練習は無意味である。10個だとソケットは絶対と
言っても良いくらいでない。この練習で充分である。

 その分だけ他の練習ができる。昨日からグリップを下げ左腕を真
っすぐ伸ばし手首を限界まで右に捻っている。これでダゥンスィン
グが変わってきた。フェースをかぶせてボールを叩きつぶすつもり
インパクトする。これで当たりが良くなって来た。

 映像を見て気がついた右腰を出せば肩が回されるはずである。こ
れは明日の練習課題である。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:03 2018/09/12 ゴルフ日誌№f710

下腕と手首に角度をつけないと左腕は伸びない。

 手首を限界まで回すと上腕の内腕が正面に向く。そしてグリップ
を下げると左腕が伸びる。こうしておかないとフォローで左腕を伸
ばそうと思っても伸びない。人間の身体はその一つ前が次を支配し
ている。思うように出来ないときはその一つ前を検証することだ。

 これで長年の左腕伸ばしは解消された。今日は曇りで25度の最高
気温だからコンペに参加するべく用意万端整えたが明け方から雨の
音らしきものが聞こえたからキャンセルすることにした。今も降り
続いている。秋雨前線が停滞しているようである。

 台風の被害を受けた隣のSさんは気が気でないだろうが仕方がな
い。Sさんとの境界の小屋根が吹き飛ばされてしまった。今日は雨 だから工事はないだろう。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:50 2018/09/13 ゴルフ日誌№f711

今朝で6日間60個ソケットがない。

 80発AWのハーフスィングにソケットがない。毎朝80個打っていた
がどうしても1発ぐらいソケットがでる。コースでは1発勝負である
から80発も続けて練習は無意味である。10個だとソケットは絶対と
言っても良いくらいでない。この練習で充分である。

 その分だけ他の練習ができる。昨日からグリップを下げ左腕を真
っすぐ伸ばし手首を限界まで右に捻っている。これでダゥンスィン
グが変わってきた。フェースをかぶせてボールを叩きつぶすつもり
インパクトする。これで当たりが良くなって来た。

 映像を見て気がついた右腰を出せば肩が回されるはずである。こ
れは明日の練習課題である。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:54 2018/09/10 ゴルフ日誌№f708

 右に向いてしまえば手の返りでインパクトできる。

 手の返しではない、手の返りである。返りは受動で、返しは主動
である。ダゥンスィングはオール受動である。主動より受動の方が
はるかに強力である。フギャアースケートでも広げた腕を軸心と1本
に上げた時に最高のスピードがでる。

 右に向き方が足りないと手の返りでインパクトはできない。右に
向ききると手の返る余地が生まれる。身体が固くて回らなかったら
腰を使って右に最低90度向ける。これで手が返されてインパクトで
きる。分かり切ったことだが右に向くには勇気がいる。

 防衛本能が働きインパクトを優先して肩の回りが浅くなる。パワ
ーの源泉は肩の回しにある。勇気をもって自分を信じて肩を回すこ
とがダゥンスィングの第一条件である。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


8:53 2018/09/08 ゴルフ日誌№f707

 ダゥンスィングは胸でクラブを下す。

 これで腕が先行することはなくなる。胸と腕が別々に動けば左腕
が曲がったフォロースルーしかとれない。腰を使ってテークバック
し腰を使ってダゥンスィングを始める。胸と腕が一緒に動けば両肩
との三角は崩れずフォロースルーが出る。

 AWのハーフスィングは10発に決めた。これなら1発もソケットは出
ない。コースで何発も続けて打つことはない。1発勝負であるコース
でもないことを練習しても時間の無駄である。10発で1発もソケット
がなかったら100%成功である。その分だけ他の練習ができる。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:24 2018/09/07 ゴルフ日誌№f706 1-80-S1

  腕が先に行けば左腕は曲がる。

 プロの様に真っすぐに伸びない。今朝わかったことは上体と腕が
同調しないと左腕がどうしても伸びない。アドレスからフォロース
ルーを出せば腕は伸びている。上体と腕が同調しているからである
。ダゥンスィングをはじめれば腕と上体が同調していない。

 この原因がわかれば直すことができる。原因はいろいろあると思
うがこの原因を突き止めるることはそんなに難しいことではないと
思う。どこかに間違いがある明日はそれを探し出してみたい。今朝
も70発ぐらいでソケットが1発出た。1500発連続ソケットが出なか
った、夢のようなことである。

 
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



8:54 2018/09/06 ゴルフ日誌№f705 2-160-S1

 右に90度近く向けたらタイミンが良くなった。

 だけどフイニッシュがグリップエンドが飛球方向に向くときと、
 詰まってクラブが上がり切らないときが50%もある。この原因を
今朝は探した。物事には必ず原因があって結果がある。長い間左手
甲の向きが悪いとハイフイニッシュならないと思っていた。

 そうではなかった原因は頭にあった。頭がトップの位置に残れば
クラブはグリップと引っ張りあいになり跳ね上がる。これで長い間
の懸案は解決しそうである。AWのハーフスィングは40ぐらい打った
時に突然ソケットがでた。いらぬことを考えていた時右に飛んだ。

 この前もそうだったがこの打ち方をフルスィングに使えばと気を
抜いた瞬間ソケットになった。腰とグリップを混同してしまった結
果であると思う。腕を振ったらクラブヘッドが遅れてみぎに飛ぶこ
れがソケットである。少しでも集中度が薄れたら本能が出てくる。
 ゴルフとは本能とに闘いである。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:56 2018/09/05 ゴルフ日誌№f704 1-80

 とにもかくにも右に向かないとゴルフは始まらない。

 最低90度右に向かないとコックも腰も使えない。右に向いてしま
うと上半身に余裕が出るからいろんなことができる。向き方が足り
ないと下半身が使えない。こんなわかり切ったことが今頃気が付く
のは先ずボールにあてようとする本能がトップを浅くする。

 パワーの源泉は肩の回りにある50年も前から分かっているのに防
衛本能が働き当てることを優先する。だからよくよく気を付けない
と肩が回り切らない。結局思いきりと勇気が要求される。わかり切
ったことだがこのようにして書き込むようにすると案外記憶に残る
ことが多い。
 
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)



9:50 2018/09/04 ゴルフ日誌№f703 3-220 S2

今朝もソケットが2発も出た。

 以前は無心になったらソケットがでたが、昨日は左サイドの壁は
フルスィングにも通用すると思った瞬間2発続けてソケットがでた
。今朝も打ち方を考えたらソケットが2発も連続で出た。何も考え
ないで無心で打った方がソケットがでないようになって来た。

 と、解釈したいがそんなわけには参らないだろうと思う。22日間
1500発連続でAWのハーフスィングでソケットが出なかった。だのに
昨日も今日もソケットがでた。クラブを腕で振った時にソケットが
でやすい。腰でダゥンスィングを始めているのに腕を振ってソケッ
トになる。どうにもゴルフはかわらないとこだらけだ。
 
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:53 2018/09/03 ゴルフ日誌№f702 2-140

 腰を使わないと飛距離が足りない。

 「トップから打て」寺田プロの教えである。これは大きな意味が
ある。グリップが少しでも動けばトップから打っていない。トップ
のグリップが支点になってクラブヘッドがおりてこないとトップか
ら打ったことにならない。身体とクラブヘッドに緩みをつくらない


 これが大事なことである。力が入っているとグリップがどうして
も動いてしまう。ダゥンスィングはヘッドファーストである。グリ
ップが移動しないとクラブヘッドから動き出す。テークバックもダ
ゥンスィングもヘッドファーストである。

 ここに不思議なことがある。プロはトップからクラブヘッドがグ
リップと同調して下りてきてシャフトが垂直になる。この真似がど
うしても出来ない。ゴルフスィングは見た目と本人がしていること
に乖離がある。この謎が解ければ大きな進歩になる。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:32 2018/09/02 ゴルフ日誌№f701 1-70

 昨日はソケットが3発も出た。

 ソケットの出る前左サイドノ壁はフルスィングにも使える思い乍
打っていたら突然ソケットが2発続けて出た。少し気を緩めるとソ
ケットが虎視眈々と狙っている。気を付けて打ったのに最後の2発
目でまたソケットがでた。

 ショートアプローチにはそけはつきものだが1500発連続ソケット
がなかったので油断をしてしまった。今朝の70発はソケットがなな
かった。また1からスタートである。今朝は体重移動を研究したこれ
がないと飛距離が出ない。

 10月の宮古島に備えてどうしてもモノにしておかないと飛ばしや
ばかりの若に人に迷惑をかける。
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


9:13 2018/09/01 ゴルフ日誌№f700 26-1580-S3

 今朝はソケットが3発も出た。

 20発打ったところで2発続いてソケットがでた。後の1発は最後
の2発目で出た。安心しきっていたがうっかりするとソケットが出
る警報である。それより今日は大きな収穫があった。肩をトップで
90度回すのが基本であるが。90度回したら当たりが悪くなっていた

 それが今朝は解決したいくら年寄りでも90度肩を回さないことに
はフォロースルーがうまく行かない。当たりが悪くなるのは他に原
因があった。最近ダウンは自然落下だと言っていたが自然落下にな
っていなかった。もう一段上に自然落下があった。

 これができると当たりが良くなった。これは落下させないと思わ
ないと出来ない。さすと、させない、では大きな違いが出てくる。
どうもゴルフはややこしい、明日になるとまた変わるかもしれない。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:02 2018/08/31 ゴルフ日誌f699 25-1510
 
 腰からダゥンスィング上は自然落下。

 今朝はサブタイトルのスィングで練習した。下からダゥンスィン
グを初めても左足に載りきれないときはハイフイニッシュにならな
い。振り切れているからハイフイニッシュにならなくてもそこそこ
飛ぶと思う。半分はクラブのグリップエンドが飛球方向に向いてい
るからこれで良いと思う。

 練習でこれだからコースに出たらもっともっとスィングが小さく
なるはずである。それでもまともにヒットすれば寄せワンも狙える
完璧なスィングにこだわると迷路に嵌まってしまう。そこそこで折
り合いをつけるのもゴルフのうちであると思う。
ハナオカ
lsk-201.jpg
ハナオカ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


8:56 2018/08/30 ゴルフ日誌№f698 24-1470
 
  いつも前日の映像を見て悪いをところ修正する。

 ダゥンスィングで腰が回っていない。腰を回して打ったら今度は
グリップが肩の高さまで上がっていない。これも修正したら腰を回
すの忘れている。グリップを高く上げることに集中すれば腰を回す
のを忘れている。すぐに打てば両方とも修正できるはずだが、暑く
て体力が持たない。

 人間は一つの事しか出来ないようになっている。神さんはその能
力を分散さすことも授けてくれている。変わったことをすれば100%
近くその能力が使われてしまう。そこで腰を回すことを忘れてしま
う。さんざんミスを続けて少しずつ身についてくる。今までよりト
ップでグリップをあげ、腰を回す。

 たった二つの事だがミスと言う税金を払わないとゴルフの神さん
は承知してくれない。ゴルフとはやっかいなスポースだ。
lsk-201.jpg
ナンシン(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:49 2018/08/29 ゴルフ日誌№f697 23-1400
 
1400発連続AWのハーフスィングでソケットがでない。

 しかし無意識では打っていない1発毎に意識して腰で打っている
。腰でダゥンスィングをすれば簡単明瞭だから確りして意識を持っ
ていなくても腕を振ることはないと思うがコースは特別である。ま
だ無意識で打つのが怖い。たといソケットしても等身大の鏡の前に
は半分ぐらいべニア板を立てかけてるから鏡を割ることはない。

 鏡はなくともソケットは全ゴルファーの大脳には恐怖が刻みこま
れている。だから無意識で打つには勇気がいる。2000発連続になっ
てきたら無意識で打ってみることにしてみよう。

 
Dl6-1800
スチールラック(写真をクリックするとスチールラックのページにジャンプします)


8:54 2018/08/28 ゴルフ日誌№f696 22-1370
 
 今日で22日で1370発AWのハーフでソケットがない。

  腰を使うのを止めたらダゥンスィングまで腰が回っていない。
 テークバックで腰を回せば安定感がないので腰回さないことにし
た。良いスィングなのにハイフイニッシュにならない。映像で確認
するとダゥンスィングで腰が回っていない。

 テークバックでは回さないがダゥンスィングでは回さないと振り
切れない。ゴルフスィングは複合的な身体の使い方でなり立ってい
る。スィングを変えたらそれになれるまでタイミングが変わってく
る。特にコースでは無意識で振れないとうまく打てない。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:06 2018/08/27 ゴルフ日誌№f694 21-1300

  腰を使うのを止めた。

 腕を振らず腰を使わなかったら人並みの80%ぐらいしか飛ばない
ことは承知だが、20%飛距離が落ちても大きなミスがなかったらそ
れの方が良い。アイアンなら番手を大きくしたらそれで解決する。
 多少飛距離が伸びても大きなミスが出ればこれの方がマイナスで
ある。

 今朝からボールを10個増やしたAWのショートアプローチは70個に
なった。21日間1300個ソケットなしである。淀川GCは12ホールの
内11ホールがショートホールである。その中にパー2のホールが2
ホールある。同じコースを2回まわって1ラウンドになっている。

 パー4のホールは1ホールしかない。パー2のホールが出来てか
らパープレーボードに名を刻んだ人は2か3人ほどしかない。グリ
ーンが小さくて傾斜が急ですぐに3パットのダボを打ってしまう。
 だから飛距離の追及より寄せワンを獲る。これがスコアアップの
キーポイントである。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:06 2018/08/27 ゴルフ日誌№f694 21-1300

  腰を使うのを止めた。

 腕を振らず腰を使わなかったら人並みの80%ぐらいしか飛ばない
ことは承知だが、20%飛距離が落ちても大きなミスがなかったらそ
れの方が良い。アイアンなら番手を大きくしたらそれで解決する。
 多少飛距離が伸びても大きなミスが出ればこれの方がマイナスで
ある。

 今朝からボールを10個増やしたAWのショートアプローチは70個に
なった。21日間1300個ソケットなしである。淀川GCは12ホールの
内11ホールがショートホールである。その中にパー2のホールが2
ホールある。同じコースを2回まわって1ラウンドになっている。

 パー4のホールは1ホールしかない。パー2のホールが出来てか
らパープレーボードに名を刻んだ人は2か3人ほどしかない。グリ
ーンが小さくて傾斜が急ですぐに3パットのダボを打ってしまう。
 だから飛距離の追及より寄せワンを獲る。これがスコアアップの
キーポイントである。
lsk-201.jpg
ウエスギ(写真をクリックすると台車ページにジャンプします)


9:06 2018/08/27 ゴルフ日誌№f694 21-1300

  腰を使うのを止めた。

 腕を振らず腰を使わなかったら人並みの80%ぐらいしか飛ばない
ことは承知だが、20%飛距離が落ちても大きなミスがなかったらそ
れの方が良い。アイアンなら番手を大きくしたらそれで解決する。
 多少飛距離が伸びても大きなミスが出ればこれの方がマイナスで
ある。

 今朝からボールを10個増やしたAWのショートアプローチは70個に
なった。21日間1300個ソケットなしである。淀川GCは12ホールの
内11ホールがショートホールである。その中にパー2のホールが2
ホールある。同じコースを2回まわって1ラウンドになっている。

 パー4のホールは1ホールしかない。パー2のホールが出来てか
らパープレーボードに名を刻んだ人は2か3人ほどしかない。グリ
ーンが小さくて傾斜が急ですぐに3パットのダボを打ってしまう。
 だから飛距離の追及より寄せワンを獲る。これがスコアアップの
キーポイントである。